短編映画「トウキョーゾンビ」

ゾンビポスター_1010_final-ss

2013年10月、デジキャン!初の短編映画「東京ゾンビ」が完成。東京工科大学学園祭”紅華祭”で上映されました。発端は、BOSSの提案から始まりました。6月5日の新歓パーティの時に新しい短編ドラマの企画としていくつかのプレゼンがあり、そのプレゼンに賛同するスタッフたちが集まって、プロジェクトはスタートしました。夏休みに向けてシナリオの執筆が始まり、8月末に完成。撮影のスケジュールが組まれました。撮影は9月から約3週間、メインキャストはデジキャン!の中から選び、サブキャストのゾンビたちは日本工学院の声優・俳優科の学生たちにお願いしました。9月とはいえ残暑がきつい中、撮影は連日行なわれました。DMCモーションキャプチャースタジオがゾンビたちに対抗するガジロウという組織のアジトとして使われました。雨天などでロケ撮影の日時がなくなり、やむなくDMCスタジオのブルーバックを使った合成カットも組まれました。それらのカットは、別日に撮った背景映像や背景写真と合成されました。全418カット、トータル23分の大作です。プロデューサー、ディレクター、脚本家、編集、撮影と主要スタッフは、1年次生たちです。

(主要スタッフ)
撮影 高橋佑斗(メディア学部1年)
音声 梅田風四郎(メディア学部1年)
照明 吉村享子(メディア学部1年)
サウンド・SE 田邊佳大(メディア学部3年) 平田将貴(メディア学部2年)
CG/VFX 丸山直樹(メディア学部1年) 瀬戸口果林(メディア学部1年)
タイトルロゴ 篠田裕輔(メディア学部1年)
CGタイトルアニメーション 楊幇海(メディア学部2年)

脚本 大門展子(メディア学部1年)
編集 山田杏菜(メディア学部1年)
プロデューサー 西みのり(メディア学部1年)
監督 仁井田真奈美(メディア学部1年)

監修 渡部健司(特任准教授)

「トウキョーゾンビ」予告篇
Copyright © DigitalCamp!us All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.